あの頃の思い出、そしてこの年末・・・

  • 2018.12.27 Thursday
  • 22:32

「なんばHatch」の夜景写真を見たのが切っ掛けで、

「年越しライブ」の晩が蘇った。

 

ライティングされたウッドデッキや階段が、

14年前のあの晩に連れ戻してくれる。

整理番号1番のチケを持ってこの階段を登ったっけ。

人生初の”最前”でSHUSE観たから、

終演後外に出るのも遅くなり、

娘や知り合いの人たちを待たせてる申し訳なさと高揚感で、

足取り軽く階段を駆け下りたっけね(苦笑)

 

「整番1番だった事実」とかは頭の隅にしまってあるけど、

当時の気持ちがこんなに細かく思い出されるのは久し振りだ。

あの頃の様なキラキラした出来事からは遠ざかってしまったけれど、

La'cryma Christiを通じて、

10年以上に渡り宝物のような思い出が残っているのは、
本当に幸せな事だと改めて思う。

 

 

La'cryma Christiが遠ざかって12年?

再結成やSHUSEのその後の活動を含めても5.6年以上は

輝かしい思い出に会っていない。

1年のスケジュールがLC中心に回っていて、

いつもメリハリのある年月だったあの頃と比べ、

随分と平和な毎日になった。

 

そんな1年の流れに今年少しだけ変化が有った。

神奈川に住む娘に男の子が生まれ、

出産直後の1カ月半、私も手伝いに行っていた。

新生児期の面倒をみたお孫も生後8か月になり、

先日写真館で記念写真を撮る際、

聴かせていた曲の中で一番ご機嫌だったのが、

buck numberの「クリスマスソング」だそうで。

私もbuck number好きなんだ。

8か月児にして、いい趣味してるよキミ。

世代を超えて、同じ曲が好きってうれしいね。

X好きの父ちゃんとプラ好きの母ちゃんの影響で、

数年後何を聴きたがるのか楽しみだ。

 

 

自分自身の大切な思い出と、

可能性を一杯秘めたお孫の将来。

過去と未来に思いを馳せている年末です。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM