不思議な縁(えにし)

  • 2016.05.31 Tuesday
  • 02:24
娘の結婚式が今週末に迫ってきた。
6月4日 
予想もしなかったジューン・ブライドです。

式の日取りが決まってから約半年。
2月からは以前のようにドコモショップでの仕事をこなしつつ、
準備を進めてきました。

考えてみれば、結婚式はクリエイターにとって究極の腕の見せ所。
招待状は自作のデザインを入稿して、
一生に一度やりたかったという「金箔押し」を赤の台紙に加工してもらいました。
ウエディング・ケーキもオリジナルデザイン。
披露宴お約束の写真映像は今もまだ編集中ですが、
学生時代最後に買ったアドビの画像編集ソフトが初めて役立ちました(苦笑)
ウェルカム・ドールも短時間で何とか仕上げたようです。
5月の連休もまとまって休めず、かなり厳しい製作期間でしたが、
虚弱な娘は本当によくやったと思います。

そんな娘を祝福しているかのような出来事もあれこれと。
先週末の終業後ショップの人たちと行ったイタリアンレストランで、
ワインに La'cryma Christi を勧められたそうな。
さすが東京だね〜と感心したけど、
娘曰く昨秋は豊作だったとか?
うぅぅ〜ん
本家のLa'cryma Christi は豊作のようだが、
こっちのLa'cryma Christi は何年も不作のままで・・・
(ワイナリーのオーナーさんは如何お過ごしかな)
なんて言ってるとオーナーさんが
『うん?かのちゃん、僕の事覚えてる?』なんて言いそうで。
久し振りのTAKAの呪いかも・・・
でも、このタイミングでラクリマワインに巡り合うって、
やっぱり何かの縁なんでしょうね。
まだ13才になったばかりの京都遠征で、
すおさんが持ってきたLa'cryma Christi を舐めさせてもらった事など、
思い出します。

映像写真の選別の際、娘の傍にはいつもぬいぐるみが有ったことに気付きました。
そりゃ今も手放せない訳だ。
ぬいぐるみ変遷の中で10年前位にどっぷりハマり、
人生初のバイト先にもなったしろたんショップから、
新郎新婦のウェディングセット発売を知ったのがやはり先週末。
もう運命を感じ、こりゃ飾るしかないでしょう。
ということで、通販の方に事情を話し間に合わせてもらいました。
娘はぎりぎりまで仕事で受け取る余裕も無いので、
名古屋で受け取り持っていきます(苦笑)

娘の今までの30年での愛しい思い出が不思議と集まってきて、
祝福してくれている様なうれしいシンクロを感じつつ、
結婚式に行ってきます。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM