シティーハンター → エンジェルハート

  • 2015.10.12 Monday
  • 17:32
娘が幼稚園の頃、
親子でアニメ「シティーハンター」にハマっていました。
わたし・・コミックとアニメにはあまり縁がないのですが、
「シティーハンター」だけは別格でした。
主人公の冴羽さんはある意味娘の初恋の人(苦笑)
「リョウちゃんはもうおじさん」とからかうと、
『おにいさんっ!!』と意地になっていましたから。
娘の描いた絵を集英社の編集部に送ったところ、
コミックの巻末に掲載してもらったこともありました。
アニメは何回もシリーズになって、
TM Networkの’Get Wild’や、小比類巻かほるの’愛を止めないで’等々・・・
テーマソングもお気に入りでした。

ところが、娘も成長した頃発表された「シティーハンター」の続編
(と捉えるのが正解ではないかもですが)
「エンジェルハート」はなんか抵抗があり。
ほんの少し立ち読みしただけで、読者になることはありませんでした。
やはり・・・エンジェルハートではリョウちゃんの彼女である香がいきなり事故死していて。
いいカップルだっただけに、その心臓を移植された訳アリのニューヒロインの登場には、
ついていけなかったのが本音だと思います。

昨晩から始まった実写版「エンジェルハート」
ちょっと観るのに抵抗もあったのですが、予想外に良くてホッとしました。
なにより事故死の香と心臓を移植された香瑩が何度もオーバーラップし、
良い感じでシティーハンターから繋がっていました。

大体原作で膨らましたイメージって実写でガッカリするのがお約束だけれど(苦笑)
アップで見るとちょっと違うかなと思う山川さんのリョウちゃんも、
シルエットでの長い脚や壁に映る髪形の影がアニメを思い出させてくれました。
勿論お約束の海ちゃんのバズーカもリョウちゃんの「かっのじょ〜」も。
100t.ハンマーはさすがに無理だけど、コミックの雰囲気も大切に作られている気がします。

コミックでは新宿の高層ビル群の夜景がよく使われていましたが
約27年経った今も雰囲気はあまり変わっていませんね。
あの新宿副都心から快速で数駅西へ行った街に、
今は娘が住んでいるなんて不思議です。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM