長い戦いでした

  • 2010.09.11 Saturday
  • 18:55

3ヶ月以上も苦戦しましたが、
やっと就職先が決まりました!!!!


就活を始めて1ヶ月足らずでコールセンターに入れたものの、
本心ではどうしても事務職への夢が捨て切れずにいました。

そこはとてもアットホームでいい会社でしたし、
仕事が難しいだけに当然収入も結構な金額になる筈でしたが、
オペレーターに徹し切れず、
「時給は安くてもやはり事務で頑張ろう」と先月末で辞めてしまったのです。

それからの10日間と言ったら・・・・まさになりふり構わず(苦笑)
職務経歴を生かせるネット通販から、お布団のアポインターまで・・・
1週間に行った面接は過去最高の5社でした。
交通費を浮かせる為、何度も面接のハシゴもしました。
でも尽く不採用。
面接官から、私には「アポインターは向いていない」とも言われました。
即効コールセンターを辞めた事を後悔しまくりました。

それまで個人面接しか経験無かったけれど、
ここに来てテレアポの集団面接で同年代の人と一緒になり、
皆さん本当に苦戦している事も判ってきました。

社会全体が就職難のために、
好景気の時代なら若い子が来なかったような会社にも、
レベルを下げた20代が応募してくるから、
当然年齢順に押し出されているんですよね。
「複数の資格を持っていても、今は4・50代に事務職は無理みたいよ」
昨日顔見知りの人に言われました。
彼女も会計事務所を辞めてから、仕事が見つからない様子でした。

何十社も不合格が続くと、自分が何も出来ないような気になってしまいます。
でも、事務職に採用されない理由が私個人のスキル不足なだけじゃないなと思ったら、もうそんなに拘ることも無いような、ちょっと楽な気分になりまして。
昨日エントリーしていた別会社のオペレーターの面接には気合を入れて臨みました。

ここもノルマとか強制されない所なので何とか入りたいと思いましたが、
幸いな事に面接で架電内容のスクリプトを読まされました。
曲がりなりにもコールセンターで2か月話していた経験が生かされる事に。
前のセンターにはアナウンサー学校でMCの講師もされている方がいて、
基本をしっかり教えていただいた事が有り難かったです。

面接はいい雰囲気でしたがなにしろ過去に苦い経験も多く、
感触から結果を判断する事はまったく出来ません。
だから今日結果の電話を貰うまで、なるべくその事を考えないようにしていました。
『心を無にする』 って難しいですね。

今朝も11時に予約した面接に間に合わせ急いでいる時に、
結果の電話を貰いました。
「こんな路上でまた不合格の通知を聞いたら辛いな」
一瞬嫌な思い出が頭をかすめましたが、聞こえてきたのは若い女性の明るい声。
この雰囲気なら・・・と思う間に、採用の言葉を頂きました。
本当に有り難くて、お礼がちょっと涙声に。
入社時の連絡事項を聞いて、21日から4日間の研修と伝えられました。
来週はちょっとのんびりして、新しい職場に備えます。


もう二度と自分からチャンスを手放す事はしない。
やっと、精神的安定を得る事が出来るようです。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM