仕事させろ〜〜

  • 2010.06.22 Tuesday
  • 17:38
求職活動3週目に突入です。
今日も午前中に1社面接を受けてきました。
結果待ちまでの約1週間が長〜〜いです(苦笑)

1週間待った挙句、不採用の可能性の方が大きいので、
その間手をこまねいている訳にはいきません。
当然同時に複数の会社に応募しますよね。

今日行った会社ではその事を尋ねられ、
正直に他にも応募している事を話しちゃったけど、
やっぱりまずかったかな・・・・・
だって、ウソつくのも嫌だったし。
『本来だったら結果が出るまでお待ちするのが筋でしょうが・・・』
と誠意を込めて話しておきました。
ま、一応ね、今日の会社は掛け持ちOKの所だったから、
空いた時間のサブ候補として同時に探していると言ったんだけど(苦笑)
みんな重複して探してる事は、暗黙の了解ですよね。


それにしても、
平日の昼間に在宅するのが新鮮に思えたのは、
辞めてからほんの数日でした。
前職が日平均7〜8時間勤務の仕事で、
パソのデータファイル奥深〜〜くに潜行する毎日だっただけに。
今みたいに何もしない日々が続くと、
脳細胞がプチプチ音を立てながら消えて行きそうです(苦笑)
スーパーに行っても、通り掛かりの会社にチラッと目が行っても、
みんな仕事しているのに。
私だけ、これはヤバイなぁ〜。
仕事させてくれ!!!!


更に更に、前の会社からは今も電話有り。
一連の請求業務の流れからしたら、
1ヶ月は判らない事だらけだと思うから、
電話来るのも仕方ないんだけどねぇ。

でも、朝に夕に掛かってくる電話に対して、
『お疲れ様です』、って普通に挨拶していると、
辞めた気がしないじゃないですか。
ちょっとケガか何かで休んでいるだけの人みたい。
でもって、問合せの内容もパソの画面に沿って説明してあげるんだけど、
当然私の目の前には同じ画面は無い訳で。
もう記憶だけが頼り。
なんだかサポートデスクの仕事しているみたいですよ。
そして妙に生き生きと説明してる自分(苦笑)

こんな日が続いて、
自分がいかにあの仕事に遣り甲斐を感じていたか、
今更ながらに気付く。
過去に辞めた仕事でこんなに未練を感じた事はありません。

ほら、また掛かってきたよ〜〜
(ここで10数分の電話説明)

新しい仕事が見付かって、
きっぱり別の生活が始まれば良いんだけど。
今の状態はまさに”蛇の生殺し”
まさか、辞めてからもこんなに苦しめられるとは思わなかったよ。
とほほほ・・・・
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM