受講

  • 2009.03.22 Sunday
  • 17:19
毎年春になると、オープン・カレッジや文化センターの受講案内が賑やかです。

最近は時間にも経済的にも余裕がなくて、詳細を見ない様にしているのですが
(見ると行きたくなるでしょ?)
今春はあれこれ魅力的な講座が目に留まり、困っています(苦笑)

地元徳川美術館の学芸員さんが講師を務める『徳川の姫君』とか、
『国宝最初はこんな色だった』とか(笑)
今年は太宰治生誕100年にちなんだ講座もあるなぁ・・・
実に楽しそう!!

でもねぇ〜 こういった内容の講座は概ね平日に催されているんですよね。
現在の私の仕事では絶対受講できない時間帯。
いわゆる専業主婦向けで、以前私が受講していた頃もご年輩の女性が大半を占めていましたっけね。

うぅ〜〜ん、知的好奇心を満たすにはお金と時間が自由にならないと無理なんでしょうかねぇ・・・

まぁ実際の話、10数年前の私は正にその余裕有る日々を享受していた訳で(汗)
40代での数少ない受講者3人で仲良くしていたけど、諸先輩方からは『あなた達優雅ね』的な見方をされていたっけ。

すみません、あの頃贅沢しすぎましたかね。
でも、やっぱり観たい聞きたい知りたいの気持ちは抑えられません。
特に、今では古色蒼然とした仏像も造られた当時はどんな色彩だったのか〜
これ!!敦煌やインドの仏教壁画を学んでいた時に、自分自身すごく気になっていた事だったので。
デジタル復元された画像で1000年以上前の世界にタイムスリップ出来るなんて、気になって仕方ないよ〜
うぅ〜ん、定員にまだ余裕は有るようだし(もう調査済み、爆)
ちょっと考えてみるわ〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM