今年もあと10時間・・・・・

  • 2006.12.31 Sunday
  • 14:24
いまだ、掃除が終わっていません。
正確には、終わらないじゃなく、まだやり始めてもいません (苦笑)

午前中は徒歩1分と5分のスーパーをハシゴしました。
こんな時、近くの買い物は助かるわぁ〜〜〜
この数日ウォークマンも聴いていなかったので、
Where The Earth Is Rotting Awayがお供です。

大晦日の忙しい買い物最中にLa'crymaって・・・
ちょっと違和感ありましたが、今聴いておかないと年を越してしまいそうでたらーっ 
SHUちゃんのベースが力強くて、スーパーの人混みもすいすいすり抜けて買い物はかどりましたよぉ〜〜〜〜



今年は、前半の低迷を徐々に盛り返した1年でした。
正月の大阪ライブを諦め、リベンジの予定だったGWライブもコケて。
その頃はSHUちゃんの存在すら私の中からフェイドしかけていました。
ライブ参戦していないから、どんどん醒めていっちゃうんですよね。

気分一新で臨んだ8月の渋谷O-EAST遠征で、1年振りに逢ったSHUちゃん。
ブランクを払拭する楽しさだったし、下手前寄りには男性ファンも増えて、
またライブに通うぞ〜〜と、将来をとても楽しみに感じたのに。
その半月後、あの発表がありました。

FC旅行を間近に控えた発表のタイミング。
正直な話 発表直後は怒れたけれど、旅行最中には納得していました。
もし何も知らず旅行に参加して、その後解散を知らされたとしたら、
「あれもしたかった、これも言えば良かった」
と後悔が渦巻いたことでしょう。
解散の事実を心の中である程度整理してメンバーと向き合うには、
ちょうどいい期間だったと思っています。

その後の3ヶ月は・・・・
不安と希望(ほぼ7割が不安だけど)とが入り混じりながら、過ぎてきました。
期限を突きつけられた分だけ集中力が増したというか、
多くの方に暖かさをいただき、執念で横浜遠征を実現させ、
奇跡のように (これも執念で、苦笑) 最後のボトムに最前チケ番が届いて、
そして、ラクリマ最後の握手会でSHUちゃんから真心をもらう事が出来ました。

解散後 私生活を含めたさまざまな不安の中で暮らして行くには、
SHUちゃんから答えをもらう事がどうしても必要だったんです。
答えがYesという事実よりも、私の声がちゃんと届いて、
それに応えてくれる優しさが欲しかったんですね。
私一人が意気込んでも無理かもしれない望みだったけど、
結果は予想以上の優しさを感じられる事になりました。
この暖かさを大切にして、来年も生きていけそうです。



みなさん、よいお年をお迎えください。

さぁ、掃除しょっと (爆)



コメント
今年も色々とありがとうございました。
来年も、そしてこれからもずっとよろしくね。

しゅうちゃんの真心。。。いいですね。宝物だ!
私もTAKAさんの温かさを大切にこれからも頑張っていきます。

不安だらけなのはうちも一緒。
倒れそうな時もあるけどとにかく生きてる。
このことに感謝することから進めて行きたいです。
  • ばうん
  • 2006/12/31 10:56 PM
あけまして おめでとうございます

あのときの言葉は、本当に宝物です。
ばうんちゃんも、あのサプライズを大切にして頑張っていけるんだものね。

時々とてつもなく不安に襲われますが、
取り敢えず気にしないフリをして暮らしています。
そうでないと暮らしていけない。
そしてまたガ〜〜〜ンとやられると・・・
  • パルメット
  • 2007/01/02 2:37 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM