現実味

  • 2006.12.17 Sunday
  • 20:06
昨日、かのと二人カラオケに行きました。
ハ○パーJOYに新譜から数曲が配信されたので、飛んでいったよ。
Shuttle、Breaking、Standing On The Edge、Fly To The Moon の4曲です。
あと20日にD○Mにスイリルとバラード2曲が入る予定です。

今回のアルバムはやたらと歌いたい曲が多かった。
発売から1週間程でDAY BY DAYのサビなんか歌っていたし、
ライブでも未だかつてない位歌っちゃった (苦笑)

実はTAKAさんの書く歌詞、私にはどうも現実味が薄く感じられて、
今まであまり真剣に覚えていなかったんだけど(^^ゞ
このアルバムの詞はすんなりと頭に入ってきて、また泣かせる言葉が多いんだ。

思うに・・・・今年の春から夏にかけて「脱退」にまつわる悩みの中で生まれてきた曲が多いんだろうな。その頃の彼の気持ちが素直に反映しているんじゃなかろうか。
最後にこんないい詞を書いてくれてよかったよ〜〜〜

泣かせるけど、沈んでいるだけじゃない。
アルバム全体を通して、どこかポジティブな雰囲気を持っていて、
まさに「WHERE THE EARTH IS ROTTING AWAY」なんだと思う。
SHUちゃん言う所の "荒野で頑張って生きている力強さ" が伝わってくるよ。
メンバー自身も、其々これからどうなるのかといった不安の中でポジティブに生きていこうとする意志表明にも思えるし。

私達ラクリーさんだって、ラクリマが無くなったら荒野に放り出されるような心細さを感じるけど、そんな時にこのアルバムが心強い支えになってくれるといい。
というか、「支えにしてね」というメッセージを込めてプレゼントしてくれたアルバムなんじゃないかと思えてきました。
コメント
もう随分(2年くらい)カラオケには行っていません。
娘が言うには「お母さんは音痴だから!」なんですと。

でも一人では行けないし只今、娘を説得中です(笑)

アルバムは前作「ZEUS」よりは聴き込んでいます。
なんて言うか覚えやすい・・・心にすぅ〜っと入り込んで来た。

一人で行くのって変ですかね?
  • 芽衣
  • 2006/12/17 9:17 PM
やっぱり、素直に聞けますよね。
Sculptureと今回のアルバムが並んで最多回数聴いてます。
最初と最後、いいアルバムです。

一人でカラオケって、店によっては嫌がられる事もありますね。
以前、かのがヤケで一人カラオケ行ったら断られました。
元々お怒りモードだったから、
「2人分払えばいいんでしょ??」って、無理やり歌ってきました(汗)
でも、昨日私達が帰る時一人で来た女性いましたよ。
事前に問い合わせてみたら ? ?
  • パルメット
  • 2006/12/17 10:40 PM
なになにダ●に20日から?
うちの長女激愛のエンジェルTAKAさんたちの曲も20日からそこで配信だとか。

行くか・・・・カラオケ!!!!  行きてえ!!!
  • ばうん
  • 2006/12/18 5:35 PM
ばうんちゃん♪

20日過ぎたら、ダ○とハ○パーJOYの2部屋をリザーブして、
途中で移動したいわ。
そうしたら一気に新曲歌い放題 ! ! !
ついでに、○ガもリザーブしたら「カリブ」も歌えちゃうんだけどなぁ・・・
  • パルメット
  • 2006/12/19 2:11 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM