パルメットがいっぱい

  • 2006.10.25 Wednesday
  • 16:20

今日も仕事は休み。ちょうど、栄に用事が出来たのでありがたい休みになりました。去年の今頃かのがバイトしていたオアシスも、快晴です。こんな日は、この芝生でお昼を食べたりしていたよね。 なぞのイタリア人にナンパされて泣いたこともあるけど(苦笑)

オアシス横の愛知県美術館で『ペルシャ文明展』が開催されていました。
先週のかのに続き、私も偶然通りかかった勢いで観てきましたよ。

入場してはたと気付きましたが、ペルシャといえばパルメットの源流(笑)
ありましたよぉ〜黄金の杯に「棗椰子」の連続文様。
やはりナツメ椰子ですか!? 解説では日本に伝わった唐草文様の原型、となっています。
はいはい、私はナツメ椰子ですよ〜っだ。

ん〜〜でも、いい展覧会を観ました。オープンカレッジで習っていた中国、インドの文様の多くがやはりペルシャを源にしているのがよく判ります。その発祥まで教わった気がしました。

いま国立奈良博物館では恒例の正倉院展が開かれています。私も何度か足を運びましたが、今年は本家ペルシャのお宝を堪能したから満足です(笑)


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM