宣伝部長かの。

  • 2006.09.24 Sunday
  • 22:59

皆様こんばんわ、パルメットさんのバカ娘ことかのです(*´∇`*)
天高く馬肥ゆる秋ですが皆様お元気でしょうか?
さてさて、突然ですが今週火曜日から日曜日まで
市内某所にてかのの作品が展示されちゃったりしますのです。
大学の所属コース主催の展覧会なのですね。
まぁヤ○ハの発表会のようなものですよ。
かのは謎の木彫り像とお写真を展示しまします。
場所はナギャードームのすぐ側で9時30〜7時まで。
日曜日は最終日なので5時ぐらいまでになります。
何も出ませんがお近くの方は無料なので覗いて頂けたらすごく嬉しい(*´ー`*)
もれなくがっかりとした気分になれますよ。
ってそういう事は言っちゃかんですね。
土曜と日曜の午後ならかの本人も居るかと思いますので、
もしお近くで興味をもたれたという奇特な方がおりましたら、
かのか母までおメールください。
折り返し詳細をお伝えしますm(__)m

なんてここで意味も無く宣伝してみる。
いやいや、あれだよ。
某Tさんより早く個展を開きたいですネ。
こういうのをハングリー精神というのでしょうか。半栗ー。
とりあえずそういう事でかのはかのなりに頑張っておりますよ(*´∇`*)
皆様、次回はライカイベ辺りでお会いしましょうー。
・・・はまにゃこ?あぁそうね(遠い目)

のいちゃん

  • 2006.06.18 Sunday
  • 17:32


先週の木曜日、愛ハムの「のい」ちゃんがこの世を去りました。
2歳と3ヶ月。我が家のハムちゃんでは1,2を争うご長寿でした。
半月程前から足腰が弱ってきた上に数箇所に腫瘍が見つかって。
昨年の手術や、その後も数回の危機を乗り越えてきたのいちゃんだけど、
今回はちょっとキツイなぁと思っていましたが・・・・・

それでも1週間前はご飯もちゃんと食べて、
スピードは落ちたけど、大好きな回し車も回していました。
その後、乗れなくなったのでしょう。
亡くなる2日ほど前、回し車の前で所在無げに座っている姿を見ました。
その丸い背中が妙に脳裏に残っていますポロリ

この春にも寒の戻りで体調を崩しみんな最悪の事態も覚悟しましたが、
タオルに包んで1時間ほどマッサージをしたところ、体温も戻って回復してくれました。

木曜の早朝から苦しむ姿を心配して会社も休もうか迷いましたが、
9時頃から息も穏やかになって。
過去の例もあるし、運の強い子だからひょっとして大丈夫かもと出社したんです。
結果として、家に居たダンナがお昼過ぎの穏やかな最後を看取ってくれました。
きっと、かのと私が休まなくてすむように、安心させてくれたんですね。
なんておりこうさんなんでしょう。

本当に最後の数日前までよく食べ、よく遊んでくれました。
『きみは毎日元気でいい子』でした。
一昨年のDECADEも、CDライブも、2回の握手会ものいちゃんが留守番してくれたね。
そして、去年は一緒に引越もしたし、かのの振袖も見てくれた。
短い命だけど、いろいろ有ったね。

たくさんの笑いをありがとう、のいちゃん。
エサを捜す為にお楽しみ箱の蓋をカタンと開ける音、今でも耳に残っています。
新しいお家でも、一杯回し車を回してね。

愛息の寝顔

  • 2006.02.27 Monday
  • 23:40


昨夏こんな小さい体で手術を乗り切った愛ハムのいちゃん
その後も元気で暮らしています。
例年より寒い今年の冬もあと少し。来月で2歳になりますが、なんとか元気に寒さを乗り切ってくれそうです拍手

冬の夜の防寒対策はペット・ヒーターを大小2つプラ水槽の上下に入れて、その上からタオルと毛布を掛けてあげます。
一日中そのままでは暗いので、日中は水槽ごと外へ出してあげてホット・カーペットの上で暖かく過ごさせます。

この写真はカーペットが暖かくて野良寝している所を撮りました。
起きている時は一時も止まっていないので、こんな時しかゆっくり写真が撮れないんです(苦笑)
残念ながら顔は半分しか出ていないけれど、ピンクのおててが可愛いでしょ。
カメラの気配を察してか、時々ピクッと動くのも可愛いんですよ。
でも、また寝てしまうんですけどね(笑)
ハムちゃんの活動時間は深夜から早朝。
今夜ももうしばらくすると元気に回し車を回す時間ですジョギング

退院しました

  • 2005.07.22 Friday
  • 23:09
今日のお昼、のいちゃんが退院して来ました拍手
6日間の入院でした病院
お世話になっている動物病院は患者さんの状態には結構慎重で、
ハムスターの場合、ウンチが1日に60個以上出ないと退院許可が下りないんです。
ウチの子の場合、普段から結構おなか具合はよかったので、
昨日から今朝にかけて77個も出て、無事許可が出ました祝

勿論、退院後も毎日2回お部屋の隅々まで数えて、食欲などと一緒に報告して行きます。
カケシアも1日に4.5回上げなきゃいけないし、
同時にアガリクス入りのお薬を飲ませて、目薬も差します。
結構大変なんで、1日5,000円の入院費もまんざら大袈裟とはいえないですねしょんぼり

のいちゃんの留守中は、みんながみんな無意識にケージを覗いては「あっ、いないんだった」の毎日でしたから。
何はともあれ、家族の一員が無事帰ってきてくれて一安心です。

お見舞い

  • 2005.07.20 Wednesday
  • 11:06
のいちゃん
我が家の大事なハムスター「のい」ちゃんが入院しています。
先週末から右目が明かなくなって獣医さんに行った所、
「膿か腫瘍か、とにかく弱い麻酔で切開してみましょう」という事になりました。
こんな小さいハムスターに麻酔だなんて・・ハム歴8年ですが、手術は初めてでした。
幸い腫瘍ではなかったのですが、右目横に溜まっていた膿の量は先生も驚く程でした。
その後も断続的に取り除く目的で、傷口は縫わないままにして有ります。
ちょっと痛々しいけど食欲もおなか具合も良好で、
カケシアという流動食を注射器で飲ましてもらっています。
昨日からは面会に行った私達が時間をもらい、別室でカケシアを上げています。
いわば帰宅準備ですねおうち
早く帰って欲しいけど、暑い毎日なんで、管理のいい病院にいると安心ではあります。

手術のタイミングも良かったので深刻な状態にならずに済みそうですが、
それにしても医療費高いです困惑
麻酔が1万、手術が1万(腫瘍の場合は2万)、あとは毎日の入院費が5千円/1日びっくり
初代"のいじ"くんが真冬に心臓で入院した時は2週間で8万円以上払いましたもん(真っ青)
ワンちゃんたちの入院と遜色ない金額ですが、あんな小さな子の手術なんて技術も要るし・・・
ハムを触れない獣医さんも居る事を考えたら、仕方ないですね。
院長先生かなりカッコイイし、ハム扱い上手だしラッキー
かのなんて、のいちゃんに会う楽しみと先生が見れる楽しみ(爆)
2つ目的で通っていますニコニコ

引越しを控え予定外の出費は非常に苦しいのですが、
日に日に元気になって来るのいちゃんを見ていると、早めに手術して本当に良かったと思います。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ブクログ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM